【お金の大学】自由の民になる基礎の基礎【アウトプット】

【お金の大学】自由の民になる 学習紹介~learning~
【お金の大学】自由の民になる
妖猫竜<br>~アヤネコロン~
妖猫竜
~アヤネコロン~

ころん、セミコロン、妖猫竜~あやネころん~
実践系Vtuber妖猫竜~あやネころん~です。
今回からお金の大学を学習&実践していくよ。


書籍

電子書籍

Step0 「経済的自由」を手に入れるには

妖猫竜<br>~アヤネコロン~
妖猫竜
~アヤネコロン~

※結論※
生活費<資産所得を目指す

実践すると豊かな人生に一歩近づける

経済的自由とはなにか

働くのも働かないのも選択できる自由な生活。
それができる経済的状況

OnePoint『FIRE』

『経済的自立』英訳すると『Financial Independence Retire Early』
『ファイナンシャル インディペンデンス リタイア アーリー』
頭文字をとって『FIRE』ともいう。

経済的自由になる方法とは

下記2つのことに取り組んでいく

・生活費を下げる
・資産所得を増やす

生活費が低ければ低いほど、
資産所得が高ければ高いほど、
経済的自由に近づく!

生活費を下げると……

例)現在月20万で生活していて貯金が120万とする。
月10万で生活するようになれば、
・月10万を貯金や自分の成長に投資できるようになる。
・仕事を辞めた際、半年(6か月)で貯金がなくなるところ、1年持つようになる。(月の消費が1/2のため)
・心のゆとりが2倍になる。(月の消費が1/2のため)

資産所得が増えると……

例)毎月の資産所得が
5000円の場合 スマホ代が払える
10000円の場合 水道光熱費が払える
30000円の場合 食費が払える
70000円の場合 家賃が払える
100000円の場合 生活費がすべて払える→生活のために働く必要がなくなる。
この段階が経済的自由
(※月の生活費が10万の場合)

ちなみに自分に当てはまると
5000円で水道光熱費
10000円で通信費→格安SIMに変更予定
30000円で食費→ここがなかなか減らせない
40000円で家賃
おおむねこれでFIREできる。(年単位で支出や税金があるためおおむねである)

資産所得を増やすとは

自分が働くことによって得られる収入ではなく、
資産を働かせることによって得られる収入を増やすこと。

なので働く働かないを選択できるようになる。

所得には下記のものがあります。
労働所得と呼ばれる所得が給与所得と事業所得
資産所得と呼ばれる所得が配当&利子所得と不動産所得

労働所得とは

自分が働くことによって得られる収入

資産所得とは

資産を働かせること(投資)によって得られる収入

どうすれば資産所得を増やせるのか?

→「お金にまつわる5つの力」を身につける

お金についての基礎教養

貯める→支出を減らす力
稼ぐ→収入を増やす力
増やす→資産を増やす力
守る→資産を減らさない力
使う→人生を豊かにすることにお金を使う力

5つの力を鍛えることができるかどうかで人生は変わる

多くの人が気づいていない「見直しポイント」がある

できない理由ばかり探すのはもう言い訳
必要なのは愛と勇気と行動力!

まとめ

経済的自由になるためには
できない理由ばかり探すのはもうやめて、
愛と勇気と行動力で
【生活費を下げて、資産所得を増やしていこう!】
→そのためには「お金にまつわる5つの力」を身につけよう!

おまけ

r>g

rとは(資本収益率/Return on capital)
gとは(経済成長率/economic growth rate)

『21世紀の資本』でトマ・ピケティ氏がとなえた方式

書籍紹介

書籍

電子書籍

記事No25

コメント

タイトルとURLをコピーしました