【100記事講座】30記事まできたので振り返ろう

実践報告~Practic~
妖猫竜<br>~アヤネコロン~
妖猫竜
~アヤネコロン~

前回で記事がカウントしてから30記事だったので、

クロネさんの記事『100記事10回講座』を振り返ってみることにしたよ。

あくまで個人的な振り返りだから気をつけてねd(≡ω≡

まずは~10記事に向けてのものとなります。

10記事~書くときに守るべき3つ~

 最初から完璧を目指さない
 記事タイトルに2つのキーワード
 見出しにも1つのキーワード

最初から完璧を目指さない

7割出来たら公開して様子を見る。

パレートの法則』というものがあります。

仕事の成果の80%までは2割の力ですむけれど、
100%を目指すには8割の力が必要になるというものです。

書くだけというなら上記から求めると2割の力で済むのです。
完璧を目指そうとするとかなりの力が必要になり継続できない。
故の注意だと思います。

記事タイトルに2つのキーワード

これの意味するところは、
記事の内容が絞られる」ことによって、
キーワードがあることで中身が絞られて「読みたくなる記事タイトルになる」こと。
また、「検索エンジンで検索されやすくなる」意味合いもあるようです。

見出しにも1つのキーワード

 h2タイトルを1ページに二つは欲しい。

SEOの検索の部分もあるでしょうが、モバイルの流し読みの際のインパクトの部分もあるかと思いますね。

見出しがないとおそらくスクロールした際に最後までスクロールされてしまう可能性は0ではないですからね。

次は10~20記事に向けてのものとなります。

20記事~「やらなくていい」こと3つ!~

アクセス解析は見ない
デザインは気にしない
twitterは気にしない

アクセス解析は見ない

これには立てたばっかで見ても結局0でへこむだけだし、
データも集まってないので見なくていい。
ということだと自分は思っています。
が→Googleアナリティクス自体は導入しようということです。

20記事書いたら「Google Analytics」を導入しましょう。
参考:クロネさんのサイト「たったこれだけ!Googleアナリティクスの使い方

デザインは気にしない


ざっくり個人的にまとめるとこんな感じ

記事が増えて自分の色ができてからでも遅くない

twitterは気にしない

ざっくり個人的にまとめるとこんな感じ

最初からプロと張り合わんでもえぇ

ネットにはアマからプロから天才から秀才から色々います。
彼らがさらっとやってるのを見て諦めないようにって事かと思いますね。

次は20~30記事に向けてのものとなります。

30記事~1番目の記事で成長を感じろ!~

自分がレベルアップしたことを確認する。

ということで次のポイントを見直そうっていうお話をされております。

ブログを見直すための3ポイント

1Point

記事タイトルと見出しのチェック
記事タイトルと見出しをチェックしおかしな日本語や強引な部分は、
→おかしいとこはリライト

2Point

記事と記事の間にリンクを張る
内部リンクってやつだね。
「これ」とか「この記事」じゃなくて記事名を
例)下半身からやせたいなら以前書いた「【食べないのは間違い】下半身からやせる食べ方【カノン食】」をどうぞ。

3Point

「不足」しているネタを見つけよう!
今までの記事を見返して
この記事を詳しくした方がいいなって時に
→記事字体を充実させる
新しい記事を書く
2通りの方法があるけどここは、いっそ新しい記事を書く


ここで「Google AdSense」を申請を試してみるのもよいようですので、申請しておきますかね。

次は30~40記事に向けてのものとなります。

40記事

関連キーワード取得ツール(仮名・β版)
「Yahoo!知恵袋」と「教えて!goo」
資産記事と消耗記事を意識しよう!

これから学んでいく部分です。ざっくりまとめるとタイトルとネタと記事の内容に関してと思われます。

妖猫竜<br>~アヤネコロン~
妖猫竜
~アヤネコロン~

これからもこつこつ続けて目指せ100記事!!

みんなも明日を楽しみに今日を活きよう♪

40記事までに設定するあれこれまとめ

20記事で「Google Analytics
30記事で「Google AdSense
40記事で「Google Search Console

記事No31

前記事【食べないのは間違い】下半身からやせる食べ方【カノン食】

コメント

タイトルとURLをコピーしました