【食べないのは間違い】下半身からやせる食べ方【カノン食】

初めて3周以上読み返した本 書籍紹介~Books~
妖猫竜<br>~アヤネコロン~
妖猫竜
~アヤネコロン~

はーい。実践系Vtuber妖猫竜~あやネころん~でっす。

今日は3周以上は読み込んでるおすすめの本のおすすめポイントを紹介したいと思います。

ちなみにその本とは『下半身からやせる食べ方』です。

おすすめポイント

ここがおすすめポイントの見どころ

◆実在する4000人の統計的データであること
◆「出せる量」だけ食べる
◆気軽に始められる

◆実在する4000人の統計的データであること

「どんな体系の方が、何を食べてきたんだろう?」

実在する4000人の様々な体系の方の
食事内容やリズム
全身のサイズの記録
コツコツ集めつづけた

↓ そして見えてきた答え↓

今のあなたの体型 : あなたの食べ方の結果
理想的な体型 : その体型になる食べ方の結果
【結論】遺伝とか、特別な体とかじゃない。
どう食べてきたかの問題

◆「出せる量」だけ食べる

シンプルな答え

  • 「出せる量」以上に食べればそれは体内に蓄積されていく
  • 今流行りの「宿便」とか典型的な過剰摂取の爪痕やと思う。
  • 「出せる量」だけ食べる
    • 「出せない」人はこれまでの食べ方で体がそうなってしまっている
    • 「出せる」ような体にして「食べて」「出す」→シンプルな答えですね。

◆気軽に始められる

ではどうすればいいか?

妖猫竜<br>~アヤネコロン~
妖猫竜
~アヤネコロン~

とても簡単に始められます。
次の3STEPを行うだけ。

STEP1.
3食のうち1食を「カノン食」に変える。
STEP2.
3食を摂る間隔を5時間以上開ける
STEP3.
水分を取り食間に最低2度ほどトイレにいけるようにする。

大事なこと

・バランスよくしっかり食べて「出す力」をキープすること
・「食べない」と消化するためのエネルギーが回らなくて「出せない」体になる
 →そうなると体の中に溜まり続けてしまう。
バランスよくしっかり「食べる!」→そして「出す!」

「カノン食」とは

『「白いご飯100g」+「生野菜のサラダ50g」+「肉・魚のおかず100g」』の食事の事

カノン食」とは食事法を指します。

注意点があり、
1日3食きっちりとる
・3食の1食を「白いご飯100g」「生野菜のサラダ50g」「肉・魚のおかず100g」にする
・食間は5時間開ける
・食間に水分を取りトイレに最低2回行けるようにする。

というものです。

根拠

・1日3食きっちりとる
 →食べたものを消化するためにもエネルギーが必要
  →エネルギーが足りなくて「出せない」ことを防ぐため
・3食の1食を「白いご飯100g」「生野菜のサラダ50g」「肉・魚のおかず100g」にする
 →「カノン食」に置き換えることにより「出せる」体を作っていくため
・食間は5時間開ける
 →食間を開けすぎるとやせるのは上半身ばかりで体重減っても下半身太りが進む。
 →データの統計的に5時間おきの食生活のかたのプロポーションが整っている
・食間に水分を取りトイレに最低2回行けるようにする。
 →できるだけ体に溜まってる分を出した後に新しいものを入れるため

妖猫竜<br>~アヤネコロン~
妖猫竜
~アヤネコロン~

下半身からやせる食べ方』を読んで実践して、

下半身太りにおさらばしましょう♪

実践して3週間後の報告を、
別記事の「【カノン食】三週間経過後の記録【成果は出てる】」でしてますので参考にでもどうぞ。

書籍紹介

記事No30

コメント

タイトルとURLをコピーしました